つくば市内の病院の薬剤師の求人情報

つくば市内の病院で薬剤師の求人を探している方向けの記事です。つくば市は茨城県南部に位置し、学術・研究に力を入れる筑波学園研究都市として有名ですね。約300もの研究機関や大企業があり、教育や医療も充実した地域です。

病院薬剤師としての就職や転職を考える上で、スキルアップや教育体制は重要なポイントになると思います。以下に主要な病院を中心に給与や福利厚生などの待遇、病院へのアクセス方法などを説明します。

関連記事:相談しながら薬剤師の求人を探す方法

筑波大学附属病院の薬剤師の求人情報

筑波大学附属病院は筑波大学付属群の大学病院で、総合周産期母子医療センターを持つ特定機能病院です。高度医療の提供、高度医療に関する開発・評価や研修を行っています。研究に力を入れたい薬剤師の方や取り扱う薬剤が多く知識や経験を積みたい薬剤師の方はやりがいを感じるのではないでしょうか。

病院の住所はつくば市天久保にあり、交通機関のアクセス方法としては、つくばエクスプレス「つくば駅」で降りた後バスで移動する必要があります。駅から少し距離があるということは覚えておいてください。こちらの薬剤師の求人は、現在「研修生」のみを中途採用枠として数名募集しています。

また、薬剤免許取得者および2021年3月卒業見込み者を対象に「薬剤部見学説明会」を4月中旬に予定しています。

筑波メディカルセンター病院の薬剤師の求人情報

筑波メディカルセンター病院は付近の筑波大学の学生に通称「メディセン」と呼ばれています。地域医療支援病院として紹介を中心とした診療を行っているとともに、救命救急センターとして最重症を含む救急医療も担っています。

また、茨城県地域がんセンターとして、専門医療や緩和ケアも提供しています。ハイリスク薬剤管理のスキルを身につけたい方にはおすすめです。つくば市天保にあり、「土浦駅」からバスを利用して向かいます。こちらの病院では、「新卒求人(正社員)」として薬剤師を若干名募集しています。

基本給は200,300円でその他の手当がつきます。保育園や宿舎、賞与や社会保険などの福利厚生も充実しています。4月末締め切りのため応募は急いだほうが良いでしょう。また、「既卒求人」も若干名募集しています。

応募の流れとしては、書類を提出後、業務説明会に参加してから改めてエントリーされ、後日面接試験を受けることになります。気になる給与は臨床経験を加算して決定するとなっています。求人サイトでは既卒者の給与が209,800円となっています。

こちらも4週8休で当直があります。

筑波記念病院の薬剤師の求人情報

筑波記念病院は急性期医療から社会復帰・家庭復帰までの継続医療を担う民間病院です。病院薬剤師としてチーム医療の経験を積むことができます。また、社会復帰・家庭復帰する患者さんへ服薬指導を行う機会があり、患者さんと関わる中で多くの経験を得ることができます。

病院の場所はつくば市要にあり、交通機関のアクセス方法としてはつくばエクスプレス「つくば駅」で下車した後、バスで約10分程度かかります。無料バスが運行していますが、自家用車をお持ちでない場合、乗り継ぐ必要があることを把握しておきましょう。

「新卒者」の募集がありますが応募人数の記載はありません。給与222,000円でその他の手当もつきます。「既卒者」の募集もしておりましたが、応募人数および給与に関する記載はありませんでした。どちらも「リクルートセンター」に書類を提出することになります。

筑波学園病院の薬剤師の求人情報

筑波学園病院は地域の基幹病院で一般財団法人筑波麓仁会に属し、病院以外に介護老人保健施設や総合ケアセンター、看護専門学校なども運営しています。こちらも病院薬剤師として患者さん・ご家族への服薬指導の経験を積むことができ、チーム医療として多職種での関わりを学べます。

つくば市上横場にあり、つくばエクスプレス「つくば駅」で降りた後バスで向かう必要があります。こちらの病院も自家用車をお持ちでない薬剤師の方はバスや電車を利用する必要があることは覚えていた方が良いでしょう。

薬剤師の募集は「新卒(2021年3月卒業見込み)・既卒」を含め3名募集しています。給与等の詳細な情報はありません。応募フォームからのエントリーになります。また、病院見学申し込みも可能で、こちらも応募フォームからエントリーします。

いちはら病院の薬剤師の求人情報

いちはら病院は整形外科、リハビリテーションを中心とした地域密着型の病院です。介護老人保健施設などもあり自己完結型のネットワークができています。整形外科とリハビリテーション科を中心としているため、薬剤の種類が他の病院にくらべて限られてきます。

あまり多くの薬剤を取り扱うよりもある程度絞られた薬剤を取り扱いたい薬剤師の方には向いていると言えます。つくば市大曽根にあり、つくばエクスプレス「研究学園駅」もしくは「つくば駅」で降りた後バスで約15分程度かかります。

こちらの病院も駅から距離があるため徒歩で向かうには時間がかかるでしょう。薬剤師の求人はいちはらメディカルグループとして募集しており、給与は280,000円で福利厚生も充実しています。参考情報-薬剤師求人 ... アポプラス薬剤師

応募人数や新卒・既卒の有無などの情報はありません。

筑波病院の薬剤師の求人情報

筑波病院は高齢者医療を担う民間病院で桜水会が運営しています。静かで自然豊かな立地で筑波山や土浦の花火を見ることができます。また、アットホームな雰囲気かつ職員のコミュニケーションの良さを特徴に挙げています。

緑に囲まれた職場を希望する薬剤師の方にはおすすめです。場所はつくば市大角豆にあり、つくばエクスプレス「つくば駅」から車で約5分かかります。薬剤師は2名募集しています。こちらは給与などの詳細は載っておらず、エントリー方法は採用・支援窓口に電話連絡となっています。

求人サイトでのつくば市の薬剤師の求人情報

「筑波胃腸病院」は消化器専門病院です。消化器専門のため取り扱う薬剤がある程度決まっている方が良いという薬剤師の方には向いているでしょう。こちらでは「常勤薬剤師」を募集しており、年収450万円からとなっており福利厚生も充実しています。

こちらの勤務は4週8休制で水曜日と祝日、土曜日の午後が定休日となっています。当直がない点はありがたいですが、土曜日はしっかり休みたい方には向かないでしょう。また、「筑波大学病院敷地内の薬局」で正社員(経験者)を募集しています。

年収400万~700万円となっており当直はありません。その他として「アルバイト・パート」として時給2000円~2500円で求人募集が幾つかありました。当直がなく日勤帯の限られた時間のみ働きたい方はこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

つくば市内の病院の薬剤師の求人は新卒・既卒ともにあります

2019年の住みやすい県ランキングで茨城県は39位、薬剤師の給与ランキングでは24位の530万円です。つくば市の初任給は20万円~22万円程度なのであまり高いとは言いがたいです。しかし、医療や教育が充実した病院が多く、チーム医療やハイリスクの薬剤管理を学ぶにはとても適した環境と言えます。

当直の有無や病院の設備環境、職場の雰囲気などは見学を通して確認してみてください。